ガンダムジオラマフロントのメモ帳@カテゴリーFのブログ

ガンダムジオラマフロントについて思いついたことをダラダラと書き綴る初心者向けとも攻略とも言えないブログ。所詮思いつきなので間違いや読みづらいのは勘弁してください(´ω`;)

シリーズデッキ考察(Zガンダム編)

前回の1st編に続き、今回はZガンダムの量産機を見ていきましょう。

f:id:gno3:20181117201536j:plain

W二種、S四種、B二種、G四種、C一種、F一種と一通り揃っています。

・シリーズの特徴

1、14種類もの機体が属する

全シリーズで最多、このことからか以下の2、3の特徴も。

2、Guardian型量産機が四種存在する

四種は全シリーズで最多。

高スペックのリックディアス、機体数のネモ、攻撃力のジムⅡ、空にも攻撃できる量産型サイコガンダムとバリエーションも豊富で高性能。

特にGはプラチナサポーターでしか機体数を増やせないので、Gデッキを作る時に中心になれる、ハズ。

3、Shooter型量産機が四種存在する

こちらも全シリーズで最多。

ただし、機体性能は控えめでデッキの中心にするには厳しい。

射程6で機体数も多いガンタンクⅡは魅力的。

・注目のユニット

f:id:gno3:20181117203458j:plain

何より射程6が魅力で他の射程6量産機と比べると機体数が多いのが良いところ。

対地攻撃しかできませんが、相手のF型防衛ユニットをスルーして施設を攻撃できるメリットにもなります。

負けそうな時にフロントコアをなんとか破壊できたならほぼこの機体のおかげでしょう。

f:id:gno3:20181117203852j:plain

前回の討伐戦報酬だったこの機体。

機体数はたったの三機ですが、一機毎のHPは全量産機の中でもダントツの一位

しかも射程2の攻撃対象が全方位

これによりエルメス(メガ粒子砲)のビットを全て引き付けてもらったり、フリーダム+ミーティア(分離)をあっさり倒せてしまったりします。

他のG型量産機には不可能な芸当なのでオススメ。

逆に言えば射程2なのもあって普通のG型量産機のように他の量産機の壁として使うのには向いていません。

・サンプルデッキ

f:id:gno3:20181117204648j:plain

量産型サイコガンダムアッシマーで厄介なF型防衛ユニットを倒し、ガザCガンタンクⅡをジムⅡで守りながら施設を破壊、ハイザックでフロントコアまでの道を開く形。

このG二種類入れる形だとプラチナサポーターで一機増やすのはかなり効果的です。

相手基地によって砲台優先Sガブスレイや優秀なスペックを持つBガンダムmk-Ⅱなども効果的でしょう。

新MAアビリティ「突破」を装備するべきMAその2

前回はレグナントだけを取り上げましたが、それ以外の候補も考えてみます。

次回アップデートでGN-Eや試作三号機が強化されるので課金機はとりあえず後回し。

ノイエ・ジール

f:id:gno3:20181117164232j:plain

専用アビリティでどれだけ距離が離れていても圧巻のスピードで駆け付けるので突破1や2のように時間制限があっても無駄になりません。

その上、攻撃力も高めで、エース×1.2の特性もあるため相性は良さそうです。

ただし、あっさりブレイヴ以外の機体で処理されるためブレイヴ対策にはならないかもしれません。

アプサラスⅢ&グフフライトタイプ

f:id:gno3:20181117164744j:plain

専用アビリティでエース優先、回避無効で釣り出しにも強くなります。

これまで覚醒エースで延々と張り付かされていた悩みも突破で解決できます。

ただし、元の火力が低くエースをこれ一機で処理するためのアビリティ構成の難易度はかなり高め…。

グランドマスターガンダム

f:id:gno3:20181117165129j:plain

S型MAとしては最高峰のスペックを誇り高い火力も誇るこの機体。

少し手を加えるだけでエースも楽に処理できそう。

ですがやはりS型の宿命としてジャミング+ブレイヴでサクッと処理されます…。

S型はレグナントのようにジャミング無効がついていないと厳しいかもしれません。

 

 

新MAアビリティ「突破」を装備するべきMA

f:id:gno3:20181116221602j:plain

前回のアップデートで実装された新アビリティ「突破」。

新サポーターにMAの対エース用特性UPも実装され、MAで無敵を無効化した上でエースを瞬殺といったこと可能になりました。

主にこれまで対策が難しかったブレイヴ指揮官用試験機への対策。

自爆する前に倒してしまおうというわけです。

しかし基本的には戦艦ジャミングをかけられるだけで無効化されてしまいます…。

f:id:gno3:20181116222618j:plain

そこで貼ると良さげなMAを考えると、専用アビリティ復仇の一念の効果が

エースへの特性倍率が100%アップし、自分に対する敵戦艦の停止効果を無効化し、攻撃範囲が拡がる。

であるレグナントに行きつくわけです。

攻撃間隔が三秒なので特性100%でダメージは1443×2=2886

これではアビリティを装備してもブレイヴは止められそうにありません。

そこで今回実装された新サポーター金銀☆1で特性を210%上昇させると1443×4.1=5916

ここに宿敵3を二枚装備すれば1443×4.1×2.2=13015

これで一撃でブレイヴは落ちます、が宿敵3がそんなにないのでまだまだ厳しい…。

とはいえ宿敵がなくとも専用アビリティとサポーターがあるなら、二回攻撃することができればブレイヴは落ちるので分離で足止めしつつ、後ろからレグナントで狙い撃つのが良さそうですね。

 

11/20アプデ内容

ここのところちょい忙しくてこちら放置気味(´・ω・`)

特別任務「アッガイ上陸!」再発令

特別任務変更後の再発令一番手はアッガイ

問題はこれがランキング対象なのかどうか…。

ついでに報酬のアッガイのステータスが何故か上方修正されるようです。

MA『GNアーマー TYPE-E』のユニットバランスを調整

今回の私的メインはコレ。

f:id:gno3:20181116215151j:plain

MAラボが暇だったからLv80まで育ててあるという…。

長らく不遇でしたが指定アビも追加されどれぐらい強化されるのか楽しみです。

後デンドロにも指定アビ追加、来週の戦星祭用でしょうか。

ついでに突破の交換回数増えるあたり確実にブレイヴを狙っている…。

11/13アプデ内容

前回の夏の大型アップデートに続いて今回もかなり変更が加えられました。

f:id:gno3:20181113220531j:plain

バトルメニューが変更されイベントタブは消滅…なので前回の順位が見られなくなりました。

代わりに特別任務がこれまでのイベントを兼ねている感じに。

ランキング戦闘データ報酬もあるため、常にイベント状態になっている感じです。

おそらく月末イベントは消滅するのかと思われます。

他にも

・初回報酬がマップクリアだけでコンテナを経由することなくもらえるようになった

・特別任務に討伐戦ルールと迎撃戦ルールが追加

・ユニットを出撃させるのに出撃ENが必要になった

・コンテナがいっぱいでも出撃ができるようになった

等変更点はいろいろ…まずは慣れるしかないですね。

シリーズデッキ考察(1stガンダム編)

攻撃プラチナサポーター実装により、昔よりは使っている人も増えた気がするシリーズデッキ。

その軽い考察を始めてみます。

今日は機動戦士ガンダム編、まずは所属する量産機を見てみましょう。

f:id:gno3:20181112232546j:plain

W三種、S三種、B一種、G一種、C二種、F一種と一通り揃っています。

ここはさすがの初代といったところでしょうか。

・シリーズの特徴

1、唯一Warrior型量産機が三種類存在する

この特徴により特にシリーズ特効メカが少ない特別任務で有効です。

2、機体数が多めに設定されている機体が多い

ザクⅡ、ズゴック、ザクⅠ、ボールがそれぞれの機体タイプで出撃可能機体数が最多です。

ただし、一機毎の性能は低めで範囲攻撃には弱いです。

3、唯一の砲台優先Crasherアッグが所属する

f:id:gno3:20181112233713j:plain

希少な特性なので上手く使いたいところですが、役に立つパターンは限定的。

とはいえ拠点の裏にある壁一枚隔てた砲台への道を切り開く等アッグにしかできないことはあります。

ただし、HPは低く砲台特性も持っていないため、単体で砲台に当たると何もできずに撃破されてしまうでしょう。

同じ砲台優先のゲルググと組み合わせる等工夫しましょう。

 

他には金サポーターノエル&ユウキが存在するため、デギンと合わせてHPをガッツリ上昇させることもできますが、ノエル&ユウキの上昇量が微妙…。

f:id:gno3:20181112234733j:plain

後はガンキャノンがS型としては珍しい防壁特性持ちですが役に立つことはほぼないでしょう。

・注目のユニット

f:id:gno3:20181112235039j:plain

機体数は少ないもののスペックはWarrior型最高クラス。

そして全Warrior型量産機中、唯一攻撃間隔1.5秒という特徴があります。

この特徴によりシリーズサポーターで攻撃力と特性倍率を引き上げると、一撃が8000を超えるまでになり、相手Shooter型防衛エースの覚醒を発動させずに撃墜することも可能な威力になります。

実戦で狙って実行するには、釣り出してジャミング中にタコ殴り等の工夫は必要ですが覚えておいて損はないでしょう。

・サンプルデッキ

f:id:gno3:20181113000958j:plain

1stガンダムデッキを使うならばWarrior三種を生かさない手はないです。

これに合わせてアッグとゲルググで砲台を破壊し、ザクⅠでフロントコアまでの道を切り開きたいところです。

全機なんらかの特性持ちなのでシリーズ特性倍率UPサポーターがとても有効です。

空中の敵には無力なので無視するか気になるならエースで対処するか、アッグかザクⅠをザクⅡと入れ替えると良いかもしれません。