ガンダムジオラマフロントのメモ帳@カテゴリーFのブログ

ガンダムジオラマフロントについて思いついたことをダラダラと書き綴る初心者向けとも攻略とも言えないブログ。所詮思いつきなので間違いや読みづらいのは勘弁してください(´ω`;)

ガンダムシュピーゲル(ゲルマン忍術)

7/10のアップデートで実装された機体が引けたのでご紹介。

f:id:gno3:20180710212252j:plain

これ以外の特性としては回避40%とひるまないがついています。

…毎回ひるまないって表現はどうなんだと思ったり…ひるみ無効とかのが見栄えは良いのでは。

攻撃は分身しながら滅多切りで攻撃間隔1.5秒の三段攻撃なのでGバでエース優先になっても覚醒に引っ掛かりそう…。

数少ない射程2全W型エース中1位の移動32をどう生かすか。

 

Gバーストまでは30秒ですが、バフが付いているために連発はできないタイプ。

ただし索敵無効がついているためバフが切れるまでに撃墜されることは少ないハズです。

f:id:gno3:20180710212556j:plain

Gバーストの範囲はダークマターの専用Gバーストを二回りほど狭くした感じ。

貫通はついているものの威力が6000なのでエースへの特性があってもこれでトドメはちと厳しい感じです。

Gバーストまで30秒ならばラボを一つ殴れば十分に発動可能でその後エース優先になりつつ索敵無効の間に壁を破壊しながら敵エースへの道を作り倒していくという運用ができれば理想的でしょうか。

上述のように対エースだと覚醒に引っ掛かりそうなので火力を上げたいところですが、防壁への特性を上げて対エースは別の機体に任せても良いかもしれません。