ガンダムジオラマフロントのメモ帳@カテゴリーFのブログ

ガンダムジオラマフロントについて思いついたことをダラダラと書き綴る初心者向けとも攻略とも言えないブログ。所詮思いつきなので間違いや読みづらいのは勘弁してください(´ω`;)

耐久期待値という考え方

最近のユニットにはよく付いている特性であるダメージ軽減や回避。

これをHPに換算してみようというのが耐久期待値の基本的な考え方になります。

f:id:gno3:20190318234110j:plain

例として専用Gバーストと専用アビリティでGバースト発動後常時ダメージ軽減50%と回避75%を持っているゲンガオゾを挙げます。
17900(元のHP)×2(50%軽減なので通常の二倍耐える)×4(75%回避なので四回に一回しか攻撃に当たらない)=143200

となりG10G型エース三機分程度のHPを持っているとも言えます。

またHP1あたり8倍耐える期待値であるということは、HPを増加させる鉄壁やHPを回復するガッツや覇気は通常のエースに装備するより効果は8倍あるとも言えます。

f:id:gno3:20190318234603j:plain

次に専用GバーストでGバースト発動後回避70%を持っているゴッドガンダム

10710×10/3=35700

となりG10G型エース一機分…そりゃBの移動速度で敵基地の中に突っ込んだらあっさり死ぬわけです(´・ω・`)

そんなわけでB型エースの回避は70%程度では信頼できません。

f:id:gno3:20190318235225j:plain

ただしBエースでもここまでくると話は別。

20回に一回しか当たらないとするとその耐久期待値は241680

まぁ、普通に砲台の山に突っ込ませる分には死なないでしょう。

ただし効果は30秒で、運悪くロックオン盛りデュナメスに当てられたら即死です。

f:id:gno3:20190318235610j:plain

最後にF型で最も回避で有名なトールギスⅢ。
15693×10/3=52310

G10G型エース一機分より少し多い程度ですが射程6でF型なのでゴッドガンダムと生存力の差は段違い。

ちなみに回避60%のF91最大稼働だと耐久期待値37777と10%分が結構な差になります。

この耐久期待値という考え方は絶対ではありませんが他のエースとHPを比べたいときには活用していきたいところです。