ガンダムジオラマフロントのメモ帳@カテゴリーFのブログ

ガンダムジオラマフロントについて思いついたことをダラダラと書き綴る初心者向けとも攻略とも言えないブログ。所詮思いつきなので間違いや読みづらいのは勘弁してください(´ω`;)

Warrior型量産機はどこまで育てるべきか?

G11とLv99解放でどこまでも続く素材集め…となっている人もいると思います(´・ω・`)

エースはLv99でもらえる+アビリティが強力なため是非目指したいところですが量産機をどこまで育てるのかは考え物…。

まずは基本的な戦力となるWarrior型で考えてみます。

とりあえずG5Lv1でもらった機体も素材がなくてもテクニカルラボを駆使すればG10Lv60までは育てられるのでここが最低ライン。

ちなみに量産機はエースやMAと違い上昇割合は一律なのでギラドーガを参考に見てみます。

f:id:gno3:20200211231317j:plain

その後G11に改修できるのがLv80までレベルを上昇させた場合、必要な素材の数は500+1000+1250+1500+100=4350になります。

f:id:gno3:20200211231718j:plain

この時点でG10Lv60と比べHP攻撃力の各性能は約1.3倍。

最後にG11Lv99の最大値まで育てた場合、必要な素材数は1500+1500+1500+1500=6000です。

f:id:gno3:20200211232003j:plain

G10Lv60と比べて性能は1.5倍、G11Lv80と比べると1.1倍ほどです。

横軸をレベル、縦軸を攻撃力としてグラフにするとこんな感じ。

f:id:gno3:20200211232151p:plain

横軸をレベル、縦軸をHPとしてグラフにするとこんな感じ。

f:id:gno3:20200211232212p:plain

LVの上昇に比べてグレードの改修が重要なことが分かります。

必要な素材数などの労力を考えるとWarrior型量産機はG11に上げられるLv80まで改修するのが良さそうです。